Season4-1 東京都清瀬市のもやしと肉のピリ辛イタメ

ドラマ「孤独のグルメ」の重箱のスミをツツいて楽しむブログ「スミツツキ!」、本ブログではエピソード全体の感想や食レポはさておき、各話の些細なシーンにスポットを当ててあれこれと書いていきたい。詳しくは「ABOUT」ページをご参照のこと。

さて、本日取り上げるのはSeason4の第1話。シーズンのオープニングを飾る回だけあって力が入っており、見どころが盛りだくさんだ。

このエピソードの概要:
眼鏡屋の店主に雀荘へ呼び出された五郎さん、サングラスを試着して店主を威嚇。なぜか気分が良くなり、腹が減った。

今回の舞台となる「みゆき食堂」さんは、壁を覆わんばかりのメニューの多さが印象的なお店。いっぽう、ドラマでは客として多くの俳優(エキストラ)さんが出演されており、一人ひとりを見ているだけでも楽しい、情報量の大変多い一本になっている。そのため一回の記事に収めるのは難しく、テーマでまとめて三回に分けることにした。

前編と中編の二回については、お店の中で目に入ってくる備品(小道具)について書いていこう。これがスタッフの遊び心の垣間見えるもので、とても楽しいのである。

野生のトキがやってくる

まず気になってしまうのは、店内のテレビだ。

このドラマでは混雑時であっても店のテレビが消えているケースが多い。もっとも、出演者の事情や権利問題等、たとえ自局の番組であっても映しづらいのは分かる気がする。かと言ってモザイクというのも、背景の看板等に比べて違和感が大きい。しかし本エピソードではわざわざ偽の番組を制作している。力の入りようが分かるというものだ。

店内には入口側と厨房側とで、二台のテレビがある。入口側のテレビでは、ニュースらしき番組を放送中だ。いかにも公共放送といった風情の地味な画面。内容もこれまた手堅い。

Season4-1 東京都清瀬市のもやしと肉のピリ辛イタメ

Amazonプライム・ビデオより引用

どうやら野生のトキが東京に飛来したらしい。あの、日本では一度絶滅してしまった貴重な鳥である。それが大都会・東京に飛来したというんだから、これはかなり大きなニュース。

……ところが、この世界ではそうでもないらしい。この後にも少なくとも一度、飛来しているのだ。権利の関係でやたらめったら画像を貼れないので、可能な方はぜひとも下記のエピソードを観返していただきたい。

観返しポイント:
Season5の後に放送されたSP「真冬の北海道・旭川出張編」の5分24秒あたり(「Amazonプライム・ビデオ」の場合)

旭川で寒空の下、夕食の店を探す五郎さん。ラーメン屋を見つけるが、混雑していてあきらめてしまう。そのとき店内にあるテレビで、旭川に野生のトキが飛来したニュースが流れている。

わずか数年で二度も飛来。わりと頻繁に飛んでくる。五郎さんの行くところトキの飛来あり。

演歌風の大物歌手?

「みゆき食堂」店内のテレビに話を戻そう。
トキだけではない。画面が変わり、次のニュースが流れ始めた。こうなるともう目が離せない。

七五三みたいな恰好からして演歌歌手だろうか? 大きく映らないのではっきりとしないが、引退か復帰かあるいは単にコンサートの告知か。いずれにしても、いち演歌(風)歌手の話題に過ぎず、トキとの落差が激しい。

しかしこの歌手、実は大物らしいのだ。Season5の9話では、店に置いてあるスポーツ新聞が出てくるが、その一面を飾っているのである。

観返しポイント:
Season5の9話「千葉県いすみ市大原のブタ肉塩焼きライスとミックスフライ」の13分3秒および14分58秒あたり(「Amazonプライム・ビデオ」の場合)

シーズンをまたいでも、変わらずトップニュースを提供し続ける演歌(風)歌手。これは相当の大物に違いない。トキの後の話題としても、ビッグニュースだったに違いないのだ。

偽ゴローさん?

さて厨房側のテレビはと言うと、お客さんに指摘されるまで消えていた。いるよね、こういう店員より店の事情に詳しい常連客……という話はさておき、わざわざテレビ画面に注目させる演出がニクイ。
しかしこのお客さん、気にしてた割にこっちのテレビは全く見ない。ありがち。

こちらのチャンネルではグルメ番組が放送中の模様。
黒バックに黒スーツ姿で、カメラ目線でもったいつけて食べる。実にコッテリした演技だ。

Season4-1 東京都清瀬市のもやしと肉のピリ辛イタメ

Amazonプライム・ビデオより引用、拡大は引用者

コマーシャルかグルメレポートだろうか。

以降のシーンでこのテレビを探しながら見ていると、この黒スーツの男性が店から出てきて画面奥へと去っていくようなシーンがあった。

観返しポイント:
本エピソードの18分40秒あたりから10秒程度(「Amazonプライム・ビデオ」の場合)、画面左上

画面の下半分くらいしか見えないが、街の風景が映った後に男性が店から出てきて、顔のアップが映ったあと、画面の左奥へと去っていく様子が分かる。
見慣れた展開だ。と言うか、この後このドラマで出てくる展開だ。どうやら、この世界の中での「孤独のグルメ」なのかもしれない。全体像が見られないのがもどかしい。

これが「誰」なのか、次回で考えてみよう。この黒スーツの男性の顔をよーく覚えておいてほしい。

ということで、次回に続く。

▼ Blu-rayならメイキングなどの特典映像つき!

ドラマ「孤独のグルメ」はAmazonプライム・ビデオで!

「孤独のグルメ」をじっくり観るなら、「Amazonプライム・ビデオ」がおすすめだ。月額料金は格安の500円で、さらに年一括払いなら4900円と1100円もお得。しかも宅配やセール、音楽の特典もついてくる。
DVDよりも画質が綺麗で、過去のエピソードは見放題!料理の画像で観たいエピソードが選べ、ディスクの入れ替えなしにどんどん観られる。チャプターはないけれど、早送りもサクサクできて問題なし。気の済むまで「孤独のグルメ」を観まくろう!

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!